ファリネ 販売店

MENU

ファリネを取り扱っている販売店情報お伝えします。

ファリネ販売店

手汗にお悩みの方の救世主的コスメ“ファリネ”は残念ながら大手通販サイト楽天・Amazonでは

 

購入することができない手汗ケア

 

となっています。

 

楽天での取り扱いがあるかを検索してみたのですが…今のところ販売していないようです。

 

楽天のポイントが貯まったりするので、取り扱いがあると嬉しいのが本音ですが無いのならしょうがない!
Amazonも同じく取扱はありません。。
※ファリネは市販の販売店でも購入することができません

 

でもファリネって実は公式サイトでもかなりお得に買うことができるんです。
今ならファリネは公式サイトから定期コースに申し込むと通常価格8,890円+送料600円のところ、

 

70%OFFの2,667円でGETできる

※現状こちらのコースが最安値です

 

とってもお得なキャンペーンを実施中!

 

2回目以降も通常価格に比べてグンとお安く購入出来るので、手汗を改善したい方は定期コースがオススメです。

 

しかも公式サイトからお得な定期コースに申し込んだ方には、初めて使用する方も安心の返金保証システムがあります。

 

その名も

 

『安心の90日間肌荒れ返金保証』!

 

ファリネを使ってみて、万が一手が荒れちゃった…なんていう方は返金に対応してくれるのでデリケートな方でも安心してお試しすることができる、というワケです。

 

ちなみにこの保証は“使い切ってもOK”というなんとも太っ腹な制度なんです。

 

お肌に合うか不安があって購入に迷いがある方はこの機会にお試ししてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

>>メディアでも話題のワケとは?ファリネの公式サイトはこちらです

 

 

 

ファリネの口コミをチェック!気になるユーザーの感想は?

 

ここでファリネの口コミを紹介していきたいと思います。
実際にファリネを使った人がどんな口コミをしているのか、是非参考にしてくださいね。

 

@手の汗や脇の汗などから守ってくれるので、1年中お世話になっています。
パウダータイプ、しかも微粒子なので、音やにおいが出ることなくサラっとつけることができて、気に入っています。

 

Aこれから手袋をする時期になりますが、外した時に手に汗をかいていて、そのにおいにずっとビクビクしていましたが、ファリネを知ってからは堂々と人前で手袋を外せる様になりました。
ほんの少しくらい汗で湿気ている状態なら、つけてもすぐにサラッとしてくれたので、使用するのに難しさもなかったです。

 

B私は身内や親しい人でないと緊張して手汗が出てしまうので、これは欠かせないアイテムです。
手に汗を絶対かきたくない時や手のベタベタを周りに知られたくないときは、本当に重宝します。
今まで数え切れないほどファリネを持っていて良かったと実感しました。
ケアそのものに時間が取られず、ポンポンっと手のひらに乗せるだけでいいのも嬉しいポイントです。

 

Cこの商品は本当に良かったです。
もう長いこと手汗に悩んでいましたが、まさに救世主って感じ!
この商品を使うまでは、本気で美容外科に行こうと考えていましたが、今はファリネを愛用していれば大丈夫かなと思っています。
自信をもって彼と手が繋げるようになり本当に嬉しいです。

 

◎次回も口コミを紹介したいと思います。
たくさんの人の口コミを見て、ファリネがどんな商品かをリサーチしてください♪


知りたい!ファリネの効果。

ファリネはあの美容情報サイト“スキンケア大学”でも紹介される美容のプロのお墨付き商品です。

 

手汗でベタベタの手をひと塗りでサラっとしてくれるというファリネならではの嬉しい効果は、手汗に悩む多くの人からたくさんの支持を得ています。

 

※手汗の原因については『【手掌多汗症】困った手汗の原因は"心理"にあり!?』でまとめています。

 

実際美容雑誌やファッション誌での掲載も多く、いろいろなメディアで多数紹介されているんですよ〜!

 

実は手汗に悩んでいる人は意外と多く、この商品は女性だけでなく男性の愛用者さんも多いんだとか。

 

手汗の辛いところって好きな人と手をつなぐの抵抗が出てしまったり、ちょっとしたスキンシップも避けてしまいがちになってしまうところですよね。

 

でもファリネがあれば、手汗による不安が改善され精神的にもいい効果が得られ、それがまた手汗を減少させる好循環になると評判なんです。

 

またファリネは液体やクリームでなくパウダータイプなので、余計なベタつきが出る心配もなくサラっと効果をすぐに実感できるのも嬉しいポイントです。
個人的には、パウダーだから冬に使ってもヒヤっとしないのも助かりますね。

 

今となっては1年中使えるファリネは年中悩まされる手汗対策に欠かせない必需品!
何をやっても手汗が改善しない方にオススメです。

 

ファリネの安全性は?

 

直接お肌に塗るものだと、どうしても特に気になってくるのが“安全性”ですよね。

 

痒みが出てしまったり、湿疹が出たり…

 

という肌トラブルを招いてしまうようなアイテムはできるだけ使いたくないものです。

 

またどんなところでこの商品が作られているのかというのも知っておきたいところではないでしょうか?

 

ということで今回はファリネの安全性について書いていきたいと思います。

 

まずファリネは国内の厳しい認可を受けた専用の工場で商品を製造し、徹底された品質管理のもと生産されています。

 

だから「海外の製品を使うのはちょっと怖い…」という方でも安心です。

 

続いてファリネの成分的な安全性について。
やっぱり気になるのはこのポイントですよね。
せっかく効果があってもお肌が荒れちゃったら意味がないものです。

 

【ファリネのフリー成分】
●香料
●着色料
●パラベン
●鉱物油
●アルコール

 

ファリネは身体にとって有害となる成分を排除し、とことん無添加にこだわって開発されているため鉱物油やパラベンなど5つの成分を加えずに作られています。

 

着色料が入っていないので塗っても白浮きすることがなく、使ったことを周りに気づかれないっていうのも嬉しいポイントですね。

 

 

 

↓ファリネの詳細はこちら↓

ファリネ

◆ファリネの使い方って簡単なの?

ファリネの使い方は至って簡単!

 

キャップをはずしてポンポンと手のひらを叩くだけで手汗ケアが完了しちゃうんです。
使い方って言うのが大げさなくらい簡単ですよね。

 

使うタイミングは、まず朝、家を出る時に2パッティング。
そして就寝前に1パッティング。
あとは外出中の好きな時に適量をパッティング。

 

朝と夜以外は自分の手汗の量に合わせてケアすればOKなので手軽ですよね。
ちなみに寝る前にケアすることでファリネに配合されている有効成分を肌の奥まで浸透させ、より汗を抑えるよう作用するので就寝前はちゃんと塗ってあげることをオススメします。

 

またファリネは商品サイズも4cm×5cmととってもコンパクトで、楽々お化粧ポーチに入れられる大きさなので持ち運びにも便利なんです。

 

それでもどうしても気になるのが“商品の見た目”。
やっぱり手汗対策パウダーを使っているというのがバレるのは避けたいと思うのが本音ですよね。

 

その点もファリネなら安心!
パッケージもちゃんと工夫されていて、パっと見た感じではルースパウダーにしか見えないようなおしゃれなデザインになっているんです。

 

使い方も簡単だし、人に見られても気にならないデザインなので、手汗が気になった時にその場で使えてどこでもケアができますよ。

 

優秀!ファリネは脇汗にも◎

 

手汗も気になるけど、オトナ女子の皆さまが一番ヒヤヒヤしちゃうのはやっぱり

 

『ワキ汗』

 

ではないでしょうか?

 

意外と脇汗って1年中気になるものですよね。
夏はもちろんだけど、じんわり暖かくなってくる春先や暑さがちょっと落ち着いた秋口でも少なからず脇汗は出てきてしまうもの。

 

脇汗のせいで好きなコーディネートができなかったり、着たい色が着られないのって悲しくなっちゃいます。

 

そんな方にもファリネはオススメ!
実は手汗対策用パウダーとして販売されているファリネは脇に塗ってもOKなんです。

 

実際口コミサイトにもこんな声がありました。↓↓

 

◎手汗用ということでしたが、パッケージに“ワキサラパウダー”とも記載があり、試しに使用してみました。
そうしたら普通にワキがサラサラに!
しかも白残りや服に粉が付くこともなく、Tシャツを着てもまったく問題ありませんでした。

 

◎丸みのあるパフなので、ワキにぴったりフィットします。
粉がドバっと出てしまうことがないのでも良いですね。
蓋の部分がミラーになっているので、これを使うとワキにも塗りやすいです。

 

また、口コミを見ていると手汗や脇だけでなく、足裏に使っている人も中にはいるようです。
お肌への優しさに配慮して無添加処方で作られているのであらゆるところに使用できて便利ですね。

ファリネは薬局で買えるの?!

女性ファッション誌や美容雑誌などたくさんのメディアに掲載され話題になっている手汗対策の必需品ファリネ。
この商品がどんなお店に置いてあるのかを調べてみました。

 

家の近くの薬局等の販売店で買えたりバラエティショップで買うことができれば、在庫がない!なんて焦ることもないですよね。
と思って薬局やディスカウントショップ、バラエティショップなどを何店舗か回ってみましたが…結局どのお店でも見つからず。

 

どうやらファリネは

 

薬局などの販売店には置いていない

 

ようです。

 

でもファリネの定期コースなら無くなるタイミングによって自分でお届け周期を自由に設定できて、必要なときに自動的に届けてくれるので、ある意味こっちの方が在庫切れの心配がないかもって今更ながら気付いちゃいました。

 

欲しい時に家に届く方がこちらとしても手間がかからなくて楽ですよね。
忙しいときは必ずしも買いに行きたい時に行けるワケでもないし。

 

ちなみに定期コースはお届け周期も自由に変えられるので、この時期は多く使うから短めで、この時期はあまり使わなかったから伸ばそう、なんていうこともできるんです。

 

何より定期コースはダントツお得に購入出来るので、せっかく買うなら手間なく安くGETできる定期コースがオススメです。

 

 

汗と自律神経の関係は?

 

手汗にお悩みの方は“自律神経”を整えることもとっても重要なことです。

 

以前に比べると最近“自律神経”というキーワードをよく耳にするようになったような気がしますが、健康をキープするためには自律神経が正常に活動することが必要不可欠です。

 

そもそも自律神経とはどんなものかご存知でしょうか?

 

自律神経はあらゆる刺激や情報などによって体が反応し、本人の意思とは無関係に体の機能をコントロールする神経のことを言います。

 

自律神経には『交感神経』と『副交感神経』の2種類の神経があり、交感神経は日中活動しているときや緊張するとき、ストレスを感じるときなどに活発に働き、逆に休息時やリラックスしているとき、睡眠時には副交感神経が優位に働きます。

 

ちなみに汗と自律神経には深い関わりがあり、エクリン腺から汗を出す指示を出す役割は自律神経の片方である交感神経が担っています。

 

つまり、自律神経が乱れている状態だと発汗のサインを出す交感神経が暴走状態に陥り、汗腺を刺激してたくさんの汗が出てきてしまうというワケです。

 

『自律神経のバランスを整えて汗の量をコントロールできるようにする。』
このこともしっかり頭に入れておくようにしましょう。

 

 

 

↓ファリネの公式サイトはこちら↓

ファリネ

 

 

意外と知らない!抗炎症作用ってどんなもの?

「抗炎症作用」は、皮膚に対する外部環境からの物理的刺激や化学的刺激による炎症を抑制する作用のことを言います。

 

ちょっと言葉が難しいですが・・・簡単に言えば、紫外線や化粧品の成分によって刺激を受け、それによって起こってしまった炎症を抑える作用、ということですね。

 

そんな抗炎症作用をもつ成分が配合されている代表的なアイテムといえば、ニキビケア製品ではないでしょうか。

 

ニキビはあの小さなポツっとした出来物の中で炎症を起こしているのですが、その炎症を抑えるために抗炎症作用をもつ成分が使われているというワケです◎

 

ニキビを治すために、触らないようにしたり、お肌を清潔に保ったりと努力されている方も多いかと思いますが、より効果的にニキビを改善したいのであれば、ニキビを引き起こしている「炎症」に対してアプローチしていく必要があります。

 

ちなみに抗炎症作用をもつ成分は、皮膚疾患だけでなく、頭痛薬や腰痛、筋肉痛を抑える薬にも使用されています。

 

これらの症状はいずれかの部位に炎症が起こることで痛みが出ているため、抗炎症作用のある成分が配合されている医薬品を服用することで痛みが緩和されるのです。

 

痛みや肌トラブルは、我慢せずにその都度有効な対策を取り入れることが改善への近道です。

 

商品を選ぶ際は、抗炎症作用のある成分が含まれているかどうかに注目して選んでみてくださいね。

 

 

集中できない!手汗を治すポイントは自律神経にあり?!

 

■マウスを握ると水滴がついてしまう。
■書類に触ると触った部分が湿ってしまう。
■握手を求められても手汗が気になって応じることができない。

 

過剰な手汗は業務に支障をきたす厄介なもの。

 

人に迷惑をかけていないか、気づかれていないか、など仕事に専念したくてもついつい手汗のことが頭から離れない・・・という方も少なくないのではないでしょうか?

 

自分専用のマウスや書類であっても、いつ何時人にバレるか分からない。
このようなストレスを日々感じながら仕事をするのは非常につらいものですよね。

 

そんな手汗にお悩みの方は、簡単にできる対策法を取り入れてみましょう◎

 

【副交感神経を優位に!】
異常なほどに手汗をかく症状を「手掌多汗症」といいますが、この病気の原因は自律神経のひとつである交感神経が活発になりすぎることによって起こると言われています。

 

ですから手汗は、自律神経のバランスを整える、すなわち副交感神経を優位に立たせることで抑えることが可能なのです。

 

副交感神経を優位にするためには、リラックスすることが大切です。

 

ゆっくりお風呂につかる時間を作る、睡眠時間をしっかりと確保し、質の良い睡眠をとる、食事は決まった時間にとり、バランスの良い食事を心がける、ストレスをためないといった基本的なことが副交感神経を優位に立たせるための対策法です。

 

当たり前のようなこれらの生活習慣も、日々仕事に追われている方は送れていないのではないでしょうか?

 

「手汗を改善するため!」と、一旦心に決めて生活習慣を見直してみましょう。

 

また、腹式呼吸も副交感神経を優位にする方法のひとつです。

 

外出先などではリラックスしようと思ってもなかなかできないものですし、何より「しようと思ってする」というのは想像より難しいものです。

 

腹式呼吸はそんなときにピッタリの副交感神経を優位にする対策法!

 

息を吐くときは副交感神経が優位になるので、吐く息に意識を向け、お腹の底からゆっくりと深く呼吸をしてみましょう。

 

手汗は「なぜ治らないの?」、「いつまで手汗に悩まないといけないの?」と不安に思うのが一番よくありません。

 

書類やマウスを気にせず使うために!
身近なことから少しずつはじめていくことをオススメします(*^_^*)

手汗に効くツボはココ!ツボ押しで心も体もリラックス♪

手のひらは、緊張しているときや興奮したときに交感神経が刺激されることで分泌される「精神性発汗」が出やすいパーツです。

 

プレゼンの前や失敗できない会合の前など、神経が高ぶっているときに手汗をかいてしまう・・・。

 

これはまさに精神性発汗によるもの。

 

そんなときは、気持ちを落ち着かせるツボを刺激して緊張や興奮を抑えてあげましょう◎

 

「ツボが手汗対策になるの?」と侮るなかれ!
手汗にお悩みの方は、騙されたと思って試してみてくださいね(^_-)-☆

 

【合谷(ごうこく)】
合谷は、手の甲の親指と人差し指の骨が交わるところにあるくぼみにあります。
このツボは不安やストレス、神経過敏といった精神的な症状に効果的です。

 

【労宮(ろうきゅう)】
手のひらの真ん中にあるツボが労宮です。
労宮は別名「心の疲れを取るツボ」とも言われており、気持ちを落ち着かせる効果があります。

 

ちなみにストレスがたまっているときは、労宮を押すと痛く感じるんだとか。
今のストレス状態を知るためのパラメーターにもなりますね(*^_^*)

 

他にも腹式呼吸や落ち着く香りを嗅ぐことも、神経の高ぶりを抑える対策として有効な手段です。

 

「深い呼吸をする」というのは、思っている以上に体をリラックスさせることにつながります。

 

簡単な対策法をお探しの方は、ツボ押しや腹式呼吸等を試してみてはいかがでしょうか♪

 

【必見!】手汗用制汗剤を選ぶときの注目ポイントとは?

 

様々な汗トラブルを解消してくれる「制汗剤」♪

 

制汗剤というとワキ汗を改善してくれるものが一般的ですが、手汗対策に有効な制汗剤を選ぶときはどのような商品をチョイスすれば良いのでしょうか?

 

今回は、手汗対策に有効な制汗剤の選び方についてまとめていきたいと思います◎

 

【制汗成分の強い製品を選ぼう!】
一般的な制汗剤には、汗を抑える「制汗成分」と汗のにおいの原因となる菌の繁殖を防ぐ「抗菌・殺菌成分」が含まれています。

 

ですが、手汗は汗のにおいが気になるものではありませんよね(*^_^*)
よって抗菌・殺菌成分の必要性はあまりありません。

 

手汗対策に重要なのは、汗を抑えること!
「汗腺を塞いで汗を抑える」塩化アルミニウムには強い制汗作用がありますので、この成分が使用されているものがオススメです。

 

【お肌へのやさしさも考えて!】
上記でオススメした塩化アルミニウムは、皮膚科で多汗症の治療にも使われる”制汗効果”の高い成分です。

 

そのためお肌への負担も大きく、ワキなどに使うと肌トラブルを招く危険性があります。

 

また上述のように、手汗には抗菌・殺菌成分はあまり必要ではないため、お肌への負担を考えるのならば、なるべく抗菌・殺菌成分が含まれていないものをチョイスするのが◎。

 

手のひらは皮膚が分厚く他のパーツと比べると丈夫ではありますが、それでも肌トラブルが起こらないわけではありませんので、成分にはしっかりと注意して選ぶようにしましょう。

 

【パウダータイプが◎】
手汗をかいてしまうとただでさえベタつきが気になるもの。

 

手汗専用の制汗剤にはクリームタイプのものやローションタイプのもの、パウダー状のものなど様々なテクスチャーの製品がありますが、サラッとした使い心地がお望みの方には、パウダータイプの制汗剤をオススメします。

 

最後に…制汗剤は汗腺を塞いで汗を止めるものです。

 

塗りっぱなしにしてしまうと体によくありませんので、帰宅後や休日など必要のないときは、素肌に戻してあげるようにしてくださいね(^_-)-☆